リオネット補聴器福島県浜通り(いわき市・南相馬市・相馬市その他)で補聴器をお探しなら国産補聴器メーカーリオネットの認定補聴器専門店
文字サイズの変更
配色の変更

いわきリオン補聴器センター

TEL 0246-23-3322 FAX 0246-23-3332
営業時間 いわき店 平日・土曜9:00~17:30 日曜・祝日10:00~15:00
原町店・いわき南店 平日・土曜9:00~17:30 日曜・祝日休業

補聴器が初めての方

補聴器の上手な選び方の他のメニュー

補聴器を着けることに抵抗がある、また悪いイメージを持たれている方もなかにはいらっしゃると感じています。そうしたお客様にはぜひお店に相談に来て、試聴していただきたいです。
“聞こえる喜び”を実感して「もっと早く来ればよかった」とおっしゃられるお客様も少なくありません。

私どもは認定補聴器専門店で、いわき市内に2店舗。南相馬市に1店舗ございます。お近くの店舗まで、お気軽においでくさい。 店舗案内はこちら

また難聴の原因によっては治療可能な場合もありますので、来店前に耳鼻咽喉科での受診をお勧めいたします。病院との連携でお客様の聞こえの改善に取り組みます。

①ご来店・ご相談

専門の販売員がお客様の状況や要望をお聞きします。
お伺いした内容をもとに、お客様ごとにカルテをご用意して、次の聴力測定を行います。

○お車はお店の前に駐車していただけます。
○混んでいる時間帯でもお待ちいただくのは30分程度です。待合室をご用意しております。
 
ご予約・聞こえのご相談はこちら
TEL
0246-23-3322
FAX 0246-23-3332
 
 
難聴とは、一言で言いますと“聴力の低下”を指します。多くの人は加齢によって聴力は低下していきますが、それ以外にも耳の各部位の機能低下および障害で、難聴になってしまうケースも少なくありません。
難聴には、主に「伝音難聴」と「感音難聴」の2種類あります。それぞれに聞こえ方に違いがあるため、種類や度合いに応じて補聴器の種類や機能が異なります。まずはご自身がどれに当てはまるか、一緒に考えて行きましょう。

②聴力測定

当店の専門販売員や認定補聴器技能者がお客様の状況や要望をお聞きしながら、補聴器を選定するために聴力を測定します。

聴力測定には「オージオメータ」と呼ばれる聴力専門の測定機を使い、聞こえる周波数やボリュームだけでなく、聞き取り難い範囲を細かく測定していきます。測定を行う部屋も防音室を採用することにより、外部からの音の影響をなくして正しい測定が行える環境を整えております。

防音室内での聴力測定

防音室内での音場測定

 

③補聴器フィッティング(ご提案)

まずは補聴器フィッティング用コンピューターシステムにて測定した聴力データをいっしょに見ながら、現状の聴力状態を把握していただきます。

カウンセリングの後は様々な補聴器を紹介し、お客様のニーズに合わせて補聴器をお選びいたします。お選びした補聴器はお客様の聞こえに合わせて調整し、実際に装着して使用感や着用感の確認も行えます。
 

④試聴器の無料貸出またはご購入

補聴器の無料貸し出しで生活の中で体験していただけるほか、お店でも専用環境にてご家庭や町中の雑音の中でのシュミレーションも可能です。
補聴器の無料貸し出しで生活の中で体験していただけるほか、お店でも専用環境にてご家庭や町中の雑音の中でのシュミレーションも可能です。
試聴器を約1週間から2週間無料でお貸出しいたします。お貸出しの際には、補聴器の音質をお客様にとって適度な聞こえになるよう調節いたします。

補聴器の装用、音質に慣れていただくために実際の生活環境でお使いいただきたいと思っています。


補聴器の聞こえや使い方に納得されたらご購入となります。 ご購入の際は各種クレジットカードをご利用いただけます。

⑤補聴器の効果測定

お客様の聴力に合わせて、聞こえや装用感など調整します。
そのため補聴器を調整した時には効果測定によって客観的評価となるデータをとり、お客様によって最適な聞こえになるようシビアに調整を施していきます。
 
 

補聴器の点検。アフターフォロー

購入後は必ず1週間から10日後、そして1ヵ月後に来店していただき、使用に問題ないかなどをフォローいたします。

点検・クリーニング・調整は何度でも無料です。

定期的な点検を行うことで聞こえの変化に合わせた細やかな調整やメンテナンスを行うことができます。定期的にご来店いただけるようお葉書でメンテナンスの目安をお知らせしております。しばらくご来店されない方には担当者からお電話でご連絡差し上げることもございます。